tg-fitness

2013年11月29日金曜日

重心移動と股関節の動きその3

            スキートレーニングビデオ 「重心移動と股関節の動き」
 
            今回は重心が山側に残ってしまうパターンです。
             
            原因としては
            1、ターンの終わりで身体が山側に残ってしまったこと
            2、次のターンを意識しすぎて山スキー(次のターンの外スキー)
              への荷重が早すぎたこと

            股関節の動きとしては左右の動きがほとんどなく上下の動き
            だけになっています。

            このパターンも後傾や内倒などターン成功の確率は少ないですね。

 
         
     
 
         *スキーのためのパーソナルトレーニングも随時受け付けています
                     詳しくは こちらを ご覧ください。

                         kazu


          





2013年11月22日金曜日

重心移動と股関節の動きその2


                       スキートレーニングビデオ「重心移動と股関節の動き」

           今回は重心が谷足に 残ってしまったパターンです。

       きりかえ場面でのスムーズな重心移動では股関節の柔軟な動き
       が必要になります、ターン中は股関節周りの筋肉が緊張した状態
       になります、この緊張状態でもスムーズに動かせたら超一流ですね!

              ターンの終わりが遅くなりすぎないこと

              次の外脚への荷重を早くしすぎなければ

            ある程度はリラックスした状態で動かせるでしょう。

         谷側の股関節がうまく機能しないため上半身だけが谷側に
       
             突っこんでしまう形になってしまいます。
              当然次のターンは成功しませんね。

           次回は重心が山側に残ってしまうパターンです。

       
     
                                      kazu

2013年11月20日水曜日

重心移動と股関節の動き


             スキートレーニングビデオ、今回もシーズンインを迎えるに
                 あたり押さえておきたいポイントを紹介します。
              
 
           正確でスムーズな重心移動には正確で柔軟な股関節の動き
           が必要になります、ここでは重心移動に現れる3つのパターン
                    を整理してみたいと思います。

                 まずは理想的な重心の移動パターンです、
             谷側股関節と山側股関節がうまく同調してニュートラルポジション
             をつくっています、足裏感覚としては谷足を雪面に対してフラット
             にすると同時に山足で雪面をとらえる(荷重してはいけない)。

                          


                次回は重心が谷足に残ってしまうパターンです。

                   kazu







2013年11月16日土曜日

狭山ナイトレッスン

2014シーズンが始まりました。

ベーシックレッスン①が無事終了、シーズンに向けて「ターンときりかえ」の基本となる動作を確認しました。

ベーシックレッスン②は11月26(火)です。

kazu

2013年11月15日金曜日

2014シーズンのイベント案内です!


     【2014シーズン前半のレッスン&キャンプ案内!】


         「 狭山ベーシックレッスン 」

           ① 11月15日(金) ナイトレッスン *定員になりました
           〈内容〉 中回り、小回りの基本動作。
           〈時間〉 22:00~27:00(休憩含む)
            
           〈人数〉 5名
           〈参加費〉 ¥8000(レッスンフィー)
           〈締切り〉 11月10日(日)
                  *21:30にチケット売り場付近に集合となります。


           ② 11月26日(火) デイレッスン

            〈内容〉 中回り、小回りの基本動作と姿勢、ポジションの確認。

            〈時間〉 10:00~15:00(休憩含む)

            〈人数〉 5名

            〈参加費〉 ¥8000(レッスンフィー)

               *9:30にチケット売り場付近に集合となります。


         「 シーズンインキャンプ 」    *定員になりました

            〈日程〉 11月30日(土)~12月1日(日)

            〈会場〉 アサマ2000スノーパーク

            〈内容〉 技術選、プライズテストに向けてのトレーニング

            〈対象〉 1級以上のスキーヤー

            〈人数〉 8名

            〈参加費〉 ¥20000(宿泊、レッスンフィー)

            〈宿泊〉 マウンテンロッジ \ 0267-23-1712

            
            〈締切り〉 11月24日(日)


         「 ニューイヤーキャンプ 」

            〈日程〉 1月11日(土)~13日(月)

            〈会場〉 舞子スノーリゾート、石打丸山スキー場

            〈内容〉 技術選、プライズテストに向けてのトレーニング

            〈宿泊〉 サンロードイン、ウバシマ
                       025-783-2152

            
            〈人数〉 8名(1級以上のスキーヤー)

            〈参加費〉 ¥33000(2泊、レッスンフィー、パーティー)

            〈締切り〉 12月29日(日)
             


             *キャンプ、レッスンの申し込みは こちら まで。


             *申し込みいただいた後に確認の連絡をさせていただきます。

             *レッスン、キャンプの参加費は現地にて集めさせていただきます。

             *傷害保険に加入済みの方を対象とします。






2013年11月11日月曜日

スキーセミナー第6回が終了しました!


 
          スキーヤーのコンディショニングセミナー「スキーヤーズトレーニング2013」
        が無事終了しました、5月~7月は下半身と体幹部の強化を、9月~11月は
        身体のコーディネート力アップをテーマにトレーニング方法を勉強してきました。
 
        
               このトレーニングのポイントは片脚にしっかり乗りながら
             ポジションを下げる動作と上半身を捻る動作を同調させること、
             身体の中心部に軸を感じること。
            
             
             外脚への荷重と上体のわずかな捻り動作をイメージしています。
  
 
             下のトレーニングは以前にも紹介しましたが体幹部の前傾と
             安定がポイントです。
 
             体幹部(上体)が前後(前傾後傾)、左右(内傾外傾)にブレない
             ことが素早いフットワーク(スキー操作)に繋がります!

 
 
 
 
             雪上での素晴らしいパフォーマンスを期待しています。
 
 
               kazu

2013年11月8日金曜日

スキートレーニングビデオ<股関節のストレッチ2>

 
           スキートレーニングビデオ、シーズンインに備えた「股関節のストレッチ」
            2回目は前回の動きに捻りをプラスします。
 
           ワイドスタンスでポジションを下げた姿勢から重心を左右に移動します、
           前回の動きに捻り動作をプラスしています、前回よりも少しきつい動きで
           すがきりかえ場面での重心移動には必要になってきます。
 
           動きが淡白、軽くにならないよう体重を乗せジワーッと。
 
           ターン後半谷側股関節を外旋させながら重心を運んでいく、重さを保ち
           ながら谷スキーをニュートラルにする、目標ですね!         
            
               
 
               kazu
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

2013年11月6日水曜日

スキートレーニングビデオ<股関節のストレッチ>

 
        スキートレーニングビデオ、今回はシーズンに備えた「股関節のストレッチを」
        紹介しましょう。
 
        ワイドスタンスでポジションを下げた姿勢をとります、重心をゆっくりと左右に
        動かします、ポイントは体幹部を安定させて行うこと、特に骨盤のラインを
        床と水平にスライドさせるイメージです。
 

 

        このストレッチはきりかえ場面での股関節の動きをオーバーにやっています
        伸ばした脚が曲げられていくところの動きはターン後半からニュートラル
        場面での動きなのでとても重要です。
 
        股関節の柔軟性は体幹部を安定させながら山側から谷側へ移動させるため
        にはとても大切ですね!
 
          
               kazu