tg-fitness

2011年4月29日金曜日

スキーヤーのコンディショニングセミナー




    『スキーヤーズトレーニング2011前期』参加者募集!


   スキーヤーのコンディショニングセミナーを行います、前期は基本的体力づくり
   を目標とします、雪上でのパフォーマンスアップやケガの防止にはオフトレは
   欠かせません、いっしょに「心」と「身体」を鍛えましょう。

     〈前期の内容〉

     1、身体の左右差確認と調整

     2、体幹部と脚部の筋力アップ

     3、身体の柔軟性を高めるトレーニング

     〈日程〉 5月29日(日)、6月26日(日)、7月24日(日)

     〈時間〉 14:30~17:30

     〈会場〉 トータルゴルフフィットネス

     〈参加費〉 ¥5000

     〈定員〉 6名

     〈持ち物〉 トレーニングウェアー、トレーニングシューズ

     〈申し込み〉 トータルゴルフフィットネス
             「スキーヤーズトレーニング」係 03-3354-1551

     〈問い合わせ〉 sarukazu_55@yahoo.co.jp  
               小林が直接対応します

     *参加費にはトレーニング、施設利用料が含まれます

     *集合はトレーニング開始15分前になります




  

      

2011年4月28日木曜日

コブを仕上げよう!

   明日からゴールデンウィークが始まります
 天気も良さそうだしコブの練習にはいいですね。

 5月14日のコブスペシャルレッスンの内容でも
 ありコブをエレガントに仕上げるためのポイントを
 紹介します。

  1、フットワークとハンドワークの連動!

 写真は左ターンから右ターンへの切りかえ場面です
















 ターンではスキーを外側の骨盤でリードしますが外側の
 腕も連動してフォローしています。
 切りかえでは谷側の腕と谷脚、山側の腕と山脚が連動
 することが僕の理想です、この場合の連動はリードして
 いるということです。
 左腕は左膝を谷に押し右腕は右膝を谷に引っぱるイメ
 ージです。

 次回は「きれいなターンを仕上げる」について紹介します

      kazu

2011年4月25日月曜日

ウェルカムフラワー


  トータルゴルフフィットネスのウェルカムブース
  に「オダマキ」という花が登場しました。

  中を空洞にして巻いた麻の糸玉に似ている
  ことが名前の由来だそうです。

  先週までチューリップが咲いていました、

  この時期は入れ替わりがはげしいですね
  白くてちっちゃな花がひかえめでかわいいです。

     kazu
 

2011年4月22日金曜日

コブスペシャルレッスンのご案内

      『コブスペシャルレッスン』

       〈日程〉  5月14日(土)

       〈会場〉  かぐらスキー場

       〈人数〉  8名

       〈参加費〉 ¥8000(レッスンフィー)

       〈対象〉  1級以上のコブフリーク

       〈内容〉  1.フットワークとハンドワークの連動 
              2.きれいなターンを仕上げる
              「今シーズンの仕上げと来シーズンにつながる
               滑りをしましょう」

             * 8:00みつまたロープウェイ乗り場集合、
                15:00解散予定です
             * 参加費は現地にていただきます

             * 傷害保険に加入している方を対象とします            

                 〈申込み〉  こちらからお申込みください。 申込みフォーム

video

                ★ 上はコブ縦系~バンクターンです
                   kazu
      

2011年4月19日火曜日

Thank you どうもありがとう!

 
僕の実家ウバシマでマスターズ
のお祝い会をやっていただきま
した。

メダルと賞状も用意してくれて
びっくりでした、もっとびっくりし
たのは皆さんが
かぶっているもの・・・

スキーヤーとしていいお手本に
なれるよう頑張ります

 
    感激しました!

  ありがとうございました!! 

     kazu


 


   


                                

2011年4月11日月曜日

コブ縦系すべりのポイント3


 コブ縦系ターンのポイント3は
 「前後のポジションと姿勢」について
  
 前後のポジションについて僕の意識の中では
 土踏まず~踵に乗れる位置がベースとなります。

 写真の中で緊張している筋肉は
 1、脛の筋肉
 2、腹筋
 ですね、踵に乗るポジションではこの2つの筋肉が
 緩んでしまうとスキーについていけなくなります。
 上半身と脛の角度にも注目ですね。

 姿勢については腹圧(お腹に力を入れる)を高め
 背中が丸まったり反りすぎたりしないよう、そして
 頭が前に出すぎないようする、僕は首がウェアー
 の襟から離れないようチェックしています。

                         kazu
   

2011年4月8日金曜日

コブ縦系すべりのポイント2


説明を追加


コブを縦に滑るときに意識する2つ目のポイントは
ヒザの先向動作です。

ターンが浅くなるのでバンク系ターンのように重心を大きく谷方向へ移動するという感じではなくヒザをターンの内側に入れる感じです。

写真は切りかえの場面のイメージです、
スキーの向き(つま先の向き)に対して両ヒザがわずかにターン内側に向いているのがわかります。

こうしてヒザを先行することによってスキーのトップも下げやすく谷側エッジでの雪面のとらえも早くなるはずです。

   kazu

2011年4月5日火曜日

コブ縦系すべりのポイント1



僕の考えるコブ縦形すべりのポイントは

1、スキー板左右軸の動き
2、ヒザの先向動作
3、前後のポジションと姿勢
 です、今回はポイント1、スキー板左右軸の動きについて説明します。
ターンの中でのスキーの動きには前後軸、上下軸、左右軸という3つのタイプの動きがあります。
難しそうにきこえますが、

「前後軸は角づけをしたりもどしたりする動き」
「上下軸はスキーの向きを変える動き」
「左右軸はスキーの上下の動きです」

縦系のターン前半はとにかくトップを下げる!
イメージとしては上の写真のようになります。

ターン後半は下の写真のようにトップが上を向きます。

足首、ヒザ、股関節でうまくスキーを動かすこと、
重心が遅れないでうまく谷へ移動できていればスキーは水面をジャンプするイルカのような動きをしてくれるはずです。

   kazu















春はすぐそこに


いま家のテーブルには猫柳とポピーのつぼみがいます。

冬の寒さにも負けづ頑張ってきました、少し暖かくなってきたせいか
ようやく花を咲かせようとしています。

白くやわらかい毛がかわいいです。


僕はスキーヤーなので春になるとさみしく思っていました、
でも今は早く春が来てほしいと祈っています。

   kazu