tg-fitness

2011年4月5日火曜日

コブ縦系すべりのポイント1



僕の考えるコブ縦形すべりのポイントは

1、スキー板左右軸の動き
2、ヒザの先向動作
3、前後のポジションと姿勢
 です、今回はポイント1、スキー板左右軸の動きについて説明します。
ターンの中でのスキーの動きには前後軸、上下軸、左右軸という3つのタイプの動きがあります。
難しそうにきこえますが、

「前後軸は角づけをしたりもどしたりする動き」
「上下軸はスキーの向きを変える動き」
「左右軸はスキーの上下の動きです」

縦系のターン前半はとにかくトップを下げる!
イメージとしては上の写真のようになります。

ターン後半は下の写真のようにトップが上を向きます。

足首、ヒザ、股関節でうまくスキーを動かすこと、
重心が遅れないでうまく谷へ移動できていればスキーは水面をジャンプするイルカのような動きをしてくれるはずです。

   kazu















0 件のコメント:

コメントを投稿