tg-fitness

2013年11月29日金曜日

重心移動と股関節の動きその3

            スキートレーニングビデオ 「重心移動と股関節の動き」
 
            今回は重心が山側に残ってしまうパターンです。
             
            原因としては
            1、ターンの終わりで身体が山側に残ってしまったこと
            2、次のターンを意識しすぎて山スキー(次のターンの外スキー)
              への荷重が早すぎたこと

            股関節の動きとしては左右の動きがほとんどなく上下の動き
            だけになっています。

            このパターンも後傾や内倒などターン成功の確率は少ないですね。

 
         
     
 
         *スキーのためのパーソナルトレーニングも随時受け付けています
                     詳しくは こちらを ご覧ください。

                         kazu


          





0 件のコメント:

コメントを投稿