tg-fitness

2011年6月21日火曜日

身体をコントロールするⅣ


身体をコントロールするための次のステップは「スポーツでの動きを鏡の中でやってみる」ことです。

歩く、走る、ストレッチやトレーニングの動きが基本とするとスポーツでの動きは実践になります。

自分のイメージや感覚の中での動きと実際の動きとの違いをスポーツでの理想とする動きでやってみる、例えばゴルフならスイング、トップやフィニッシュでの形、スキーではターンマキシマムのフォームや切りかえでの動きを繰り返し行うことでイメージや感覚と実際の動きの差が縮まってきます。

この時大切なのが身体をどお動かしたのか(筋肉や関節をどお意識したのか)ということです。

                                                                                 kazu

0 件のコメント:

コメントを投稿